負けられない戦いがそこにはあるような気がする
日々生きてます

プロフィール

負け犬仮面

Author:負け犬仮面
負け犬の中の負け犬。バル鯖王国で負け犬といえばボクのコト

仮面をかぶったイケメンだけど仮面を外すとイケメンじゃなくなるらしい

「(C) Willoo Entertainment Inc. / イズミプロジェクト オンラインゲーム『パンドラサーガ』の画像・テキスト等のすべては株式会社ウィローエンターテイメント及び有限会社イズミプロジェクトの著作物であり、著作権その他の権利を侵害する行為は禁止されています」 「転載・再配布等の再利用を禁止します」

最新記事

つぶやき

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
パンドラサーガ (26)
その他 (3)
私生活 (3)

検索フォーム

リンク

パンドラサーガ公式HP

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
王家はかくして滅びた
みなさんこんにちわ。最近めっきりドワーフの姿で見かけなくなりました、負け犬です。個人的には寂しい限りです。え?知らねえよ?まぁまぁそう言わずに^^

さっそくですが、「王家」というクランをご存知でしょうか?バル鯖ジークで王国が勝利すると現れる「フェルシュタイン国王」というキャラクターがいたのですが、その国王が持つクランが「王家」です。

その国王が誰なのかというのはいまだ謎ですが、紆余曲折あった結果、その「王家」を間借りする形で始まったプロジェクトが、ブログ内で前述した「王家プロジェクト」です。

プロジェクトのコンセプトは、当時減少傾向にあった王国プレイヤーの人口を解決すべく、無所属キャラの王国への送迎、育成、そして王国でクランに所属するまでのコミュニケーションの場としての役割を担うというものでした。

現在も言えるコトですが、今の王国はソロ狩り、クラン狩りが主流となったため、他クランのプレイヤーと交流する機会というのは以前よりもずっと減っていました。また、王国に所属してもクランに入っていなければレベリングもままならないといった問題点がありました。

それを解消すべく、新規プレイヤーのコミュニティとして用意されたのが「王家」です。
クランの枠にとらわれず有志を募り、迎え入れた新規プレイヤーたちの支援を行い、新規プレイヤーたちのクランへの斡旋を行う。

大々的に宣伝をし、そうした活動を続けていく中で、たくさんの新規プレイヤーが「王家」に入り、そして巣立っていきました。彼らが今もパンドラサーガを続けているかどうか、というのはまぁ、置いておくとして、、、

代表的な「王家」出身プレイヤーをここに挙げてみましょう

Salvere AH
ティロット 5-2
召還士レビー AH
緑茶封 5-2
アント芋猪木 5ー2
メレディーア 5-2 → とっぷがん
オルデシア DK
アルサエル・エゼル とっぷがん

今では名前の見なくなったプレイヤーが多いのは何とも言えないところですが、他にも多くのプレイヤーが所属してくれました。

さて、こうして活動を続けていったわけですが、このプロジェクトにはいくつかの問題点がありました。

一つは、クランマスターの所在不明

くだらない話ですが、「王家」マスターはもちろんフェルシュタイン国王です。しかし、彼がいったいどこの誰なのかわからず、クラン勧誘権限等の譲渡などが行われず、プロジェクトの協力者が現れたりしても、その協力者を活かしきるコトができませんでした。素性のわかる人間というのは大切でした(^_^;)

二つ目は、新規の人数の問題
サービス開始からすでに4年以上が経過していたパンドラサーガ。新規プレイヤーの急激な流入は望めるはずもなく、一人、二人とポツポツと「王家」入団はあるものの、次の新規入隊者が現れる前に他クランへの卒業をする方が早いというのが実状でした。
新規プレイヤー同士でのコミュニティとしての役割が果たせなかった。コレがまずひとつの問題点。

そして最後に、新規プレイヤーの所属先
上記以外にも「王家」出身プレイヤーがいたコトはお話しましたが、そのプレイヤーたちの王国での所属先が問題でした。どういうコトかと言うと、その8割ほどのプレイヤーが「5年2組」所属となってしまったのです。
なぜか。クランを選ぶ時、みなさんは何を基準とするでしょうか?目的意識のはっきりしたクラン、向上心のあるクラン、初心者の多いクラン、色々とあるでしょうが、通常、仲良くなった人のいるクラン が多いのではないでしょうか?
このプロジェクトはそもそも、ボクが発案で始まったものです。ボクには発案者として新規プレイヤーたちの面倒を見る責任があったし、ボクの考えに共感してくれた「5年2組」メンバーも多くいました。他のクランの人たちもたくさん力を貸してくれましたが、5-2の人間がいる時間帯の方が多かった。それに尽きるように思います。

結果的に、誤解を恐れない言い方をすれば、

や り す ぎ た

というコトです。まぁ、コレはボクたちの接し方、距離の取り方にも問題があったのかもしれないので、なんと言えば良いのかわからないところです。しかしなんにせよ、「5ー2は王国全体を利用して新規メンバーを他クランから強奪している」と取られかねない状況は喜ばしいものではなく、さらに言えば、正直5-2の50人というクランのキャパシティ自体も完全に飽和していました。
もちろん、たくさんのクランがある中で、「5年2組」を選んでくれたコトはとても光栄でうれしいコトです。しかしこのプロジェクトは一つのクランでできる規模を完全に超えていました。



こうして、様々な成功と失敗を積み重ねて、結果的に数ヶ月で「王家プロジェクト」は頓挫しました。

長い話になってしまいましたが、ここにこうして記録しておくコトで今後の誰かの活動の一助になれば・・・。そんな期待を込めて、今日はこのへんでお別れしようと思います。

次回は古い話ではなく、王国の現状を鑑みた上での今後のプランについてお話しようと思います。最後までお付き合いくださった方、本当にありがとうございました。

それでは、今日のところはこのへんで。みなさま、ご縁があればまたお会いしましょう。さようなら^^ノシ
スポンサーサイト
怒るなよ、セニョ~る♪
お久しぶりですw
会議の報告書作成を途中で放り出して、何となく見に来ましたよっと♪

パンドラはどうなってんのかな、、、と色々とブログを見たら、
そのほとんどが開店休業中か、削除済みという、、、(^^;

というか、2chで見るとゲームとして行き着く所まで来た感じがw

あっと、、、最後に大事な報告を一つ!
「あめりんご」ちゃんが結婚するそうですw
相手は社長ですってよ、、シャチョー!

あめちゃんのケータイに何か一言入れてあげてくださいw
 
2014/02/16(日) 10:10:00 | URL | [ 編集]
負け犬
おっす久しぶり!

2ちゃんは昔からあんなもんだwww
プレイヤーもずいぶん入れ替わったからなぁ。開店休業中どころか、イタの知ってる連中は閉店したヤツのが多いんじゃないか?w

あめちゃん、けっこんか!!そいつぁめでてぇ!さっそくメールするぜ!!^ ^
2014/02/20(木) 08:56:55 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 負けられない戦いがそこにはあるような気がする all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。