負けられない戦いがそこにはあるような気がする
日々生きてます

プロフィール

負け犬仮面

Author:負け犬仮面
負け犬の中の負け犬。バル鯖王国で負け犬といえばボクのコト

仮面をかぶったイケメンだけど仮面を外すとイケメンじゃなくなるらしい

「(C) Willoo Entertainment Inc. / イズミプロジェクト オンラインゲーム『パンドラサーガ』の画像・テキスト等のすべては株式会社ウィローエンターテイメント及び有限会社イズミプロジェクトの著作物であり、著作権その他の権利を侵害する行為は禁止されています」 「転載・再配布等の再利用を禁止します」

最新記事

つぶやき

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
パンドラサーガ (26)
その他 (3)
私生活 (3)

検索フォーム

リンク

パンドラサーガ公式HP

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
本当はこれの3倍ありましたとさ……w
しょっちゅうお腹をこわしているので、大腸癌のリスクが超ヤバイ、どうもこんばんわ、負け犬です

新兜装備出ましたね!ならず者の時にも仮面マニアなボクとしては非常にそそられたわけですが、今回のワーミッロガレアはハンパじゃありません!公式にエンキが装備したSSが載っていますが……キモイ!コレはキモすぎる!!清々しいまでのキモさ!言うなれば朝起きたら鼻が触れそうな近さで見知らぬオッサンがドヤ顔で添い寝してたようなキモさ!!


コレを被りこなすのは並大抵のコトではありませんね。色がクソ悪いし!これからのバル鯖ジェネパラ陣のコーディネートに期待大です♪
とりあえず牙突くんは不合格!

さて、少しマジメな話を。

バル鯖の王国は昔からこれといった突出したクランはありませんが、ある程度の規模と実力を持った中堅クランが多く集まっている国家です。その結果、他の二国と比べ、安定した成績を残すコトができています。

その中堅クランたちが平等の発言権を持ち、各々がそれぞれの考えのもとに、一定以上の知識を備えた状態で戦争に臨める……コレが王国の他国に比べたPVPにおける強みといえます。

どうしてもパンドラサーガのメインコンテンツはPVPですから、戦争が話題の中心になってしまうので、その時点で一部の人にはとてもつまらない話になってしまうかもしれませんね^^;

しかし、PVPほど国民が一体となって一つの目標に向かっていくイベントはないわけです。まぁ前置きが長くなりました。


かつて、王国には竜矢という絶対的なカリスマ性を備えた指揮官がいました(注;本人はまだ健在。あくまで戦争における話)。
DBのクラマスでもある彼は、王国の主要クランのマスターたちに声をかけてまわり、全員で戦争に臨むという今の王国の基礎を作り上げました。

出来上がった仕組みを使い、キドやボクがよく指揮官をしていた時代を経て、今、王国はゲリラ戦が主要な戦争のスタイルとなっています。そして、その戦争のスタイルの変化に伴い、戦争前の会議も以前はクラマスだけが集まる会議から、一般参加型の開かれたものとなりました。


このスタイルの変化に関して、個人的な意見を言えば、一種の寂しさを覚えますが、時代の変化に伴って変化していくというコトが悪いとも思いません。だからコレに関してはあえて具体的な発言は避けます。


最近はまた時代が変化して、戦争における中心人物もボクたちではなくなりました。今の中心人物たちがやろうとしているコトに、ボクたち古参といえるプレイヤーたちが「それ昔やって上手くいかなかったからやらない方がイイよ」とか口を出すのは野暮というものでしょう。
ただ、忘れてはいけないのは、これはあくまでもゲームであるというコト。そして、様々な形でそのゲームを楽しんでいるプレイヤーと共存しているのだ、というコトです。


もしも、今後、王国に我こそが王たらんとするプレイヤーが現れたとします。かつての竜矢、そして連合のクワトロのように彼が王として王国民を纏め上げるためにはどうしたらイイでしょうか。
漫画ヴィンランド・サガでも言っていますが、王というのは人気商売です。人心を掌握しなければ自らの我を通すコトは難しい。
たとえば、王が戦争に勝つための強兵を欲するとして、そのためにどうしたら良いか。一つの簡単な方法は、ルールを決めるコトです。中国の秦の始皇帝は厳しい法によって国を治め、法の下よく訓練された軍民たちの力によって中国を統一しました。

しかしながら、国を滅ぼした要因も、また厳しい法によるものだったのです。
厳しい法に束縛され、抑うつされた人々の不満が爆発し、始皇帝の死後、反乱がおき、秦は滅びます。まぁ随分古い話を持ち出しましたが、要するに、人心の掌握という点において、始皇帝は方法を誤ったというコトです。


ましてや、パンドラはゲームですから、ルールに縛られるコトを良しとしない人は多いでしょう。そして、王といっても所詮プレイヤーたちはすべて同じ立場であるというコトも忘れてはなりません。


もちろん、人気取りに終始してしまえば意味はないし、王になるためにそこまで命かけて本気でやる人もいないでしょうし、そもそも、王たらんと言っても所詮は他の人たちと何も変わらない、いちプレイヤーである。というコトを考えれば、今まで書いたコトもただの一つの側面をあらわしているだけというコトになります。


つまりは、要はほどほどが肝心ってコトです


話が長くなっていますが、結局は ゲームなんだぜ?お前ら、もっと肩の力抜けよ と。人と人がつながるオンラインゲームである以上、ある程度の責任は必要でしょうが、そんなに重たく考えるなよと。


物事は白と黒ばかりじゃない。色々な濃さの灰色が存在するわけです。そこのところをみんな忘れているような気がします。適度に清濁まとめて飲み込んでしまうのが、一番ラクな生き方だと、ボクは思います。




と、いうようなコトを、毎日夜中に帰ってきてからちょこちょこ考えていたら、いつの間にか自分で決めた締め切りを5日も過ぎていた・・・・・・・しかもあんまり言いたいコトが言えてなかったorz

そんなところで、次回のクランについては6月15日、水曜日に延期とさせていただいちゃおうかと思っています。それではみなさま、ご縁があればまたお会いしましょう^^ノシ
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/10(金) 13:23:35 | | [ 編集]
負け犬
>匿名の卵ちゃん
リアルだけはいかんともしがたくてねぇwまぁ仕方ないやね~

ボクの分もがんばってくれよな!!♪
2011/06/15(水) 20:05:22 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/20(月) 03:57:26 | | [ 編集]
負け犬
>ないしょの人
万人に好かれるのは難しいってコトだねぇw

本音を…というなら、ボクにだけはちゃんと本名を名乗って欲しかったな☆そのほうが腹を割って話しやすいからね^^

で、協力を必要としていないんじゃないかっていうけど、そういう0か100かって極論で物事考えてたらしんどいんじゃないかなぁ。もちろんジークでは協力が必要だけど、必要なのは「協力」であって「強制」じゃないんだよ。約束事でがっちがちに固めるんじゃなくって、みんなが「やろう!やりたい!」って思えるように仕向けていく雰囲気作りが大切なんだよ。

まぁ、ボクは口下手だから戦争掲示板の方みたいに話が堂々巡りになりそうだけどね。レルムの件に関して言えば、各クランの強制の持ち回りにするんじゃなくて、まずは協力してくれるってヤツを集めてみちゃどうだい?そこで大切なのはなかなか上手くいかなくってもイジけないコトだよ。なかなか仲間が集まらない→オレたちゃ必要とされてない、って極論で思考まわしてたら生きづらいぜぇ~♪

ま、何はともあれ、パンドラを楽しんでくれ!コレが一番だぁ^^
2011/06/21(火) 05:29:51 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/21(火) 15:07:45 | | [ 編集]
負け犬
>ないしょの人
正直に名乗ってくれてありがとう^^
つーか、君だけに返信ってできないもんかなぁ。他の人からしたら表示されるのが一方通行でつまんないよなぁwww

5-2は防衛はつまらないとは思っていなかったよ。一人取り残されてもチャットとかで遊んでたし、酒飲みながらやってるヤツもいたし・・・(あまり大きな声では言えんがww)
何より、クラマスが戦争中に「おい!目の前にチ○チ○みたいな岩があるぞ!見てみろ!!」とか言ってるヤツだったし(あまり大きn)、ボクがムリヤリ「今日2PTにしようぜ!」とか言ってたから、ボクらは基本的に構成いつも悪いからねぇww

それに、ジーク実装直後の頃は、ボクらや世紀末少年・王国の騎士団・RKばかりが防衛をやり続けていたけど、見かねて「今日はオレがやるからお前ら休めよ」って言ってくれたヤツもいたし、最近じゃSCやフェンリル、侍魂や待ち人、色んな人が防衛に入ってくれるようになった。これはボクらが背中で、行動で示し続けた結果、協力してもイイかな、って気になってくれたんだと思ってるし、正直、ボクらが頑張った成果かな、って思ってるw

周りから見たら小さな一歩かもしれないけど、決して立ち止まってるわけじゃない。少しずつでもしっかり前進できてるんだ!ってボクは思ってるよ。だからジークで防衛員をしていたのが、無駄だった、なんて言わないし、言わせないw

楽観的すぎるって言われるかもしれないけど、結局小さなコトを、できるコトを少しずつやるしかないってのがボクの持論。まぁ結局、ジークで防衛をワイワイ楽しんでられたボクらってのはドM集団なのかもしれないねww

あぁ、最後に大切なコトを。やりたくないのにやる必要はない。これは大事なコト。ゲームを義務感でプレイするようになったらダメだよ。だから、今日は防衛やりたくないなぁ。とか思ったら素直に言うコト。普段がんばってる君たちなら、「今日はパス!」って言ったって誰も文句は言わないし、言えない。休憩したい時には休憩して、また頑張れるエネルギーが溜まってきたら頑張ればイイと思うよ^^

返事も長くなっちゃったwww 最後までがんばって読んでくれてたらうれしいなぁ♪
2011/06/22(水) 08:16:44 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 負けられない戦いがそこにはあるような気がする all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。