負けられない戦いがそこにはあるような気がする
日々生きてます

プロフィール

負け犬仮面

Author:負け犬仮面
負け犬の中の負け犬。バル鯖王国で負け犬といえばボクのコト

仮面をかぶったイケメンだけど仮面を外すとイケメンじゃなくなるらしい

「(C) Willoo Entertainment Inc. / イズミプロジェクト オンラインゲーム『パンドラサーガ』の画像・テキスト等のすべては株式会社ウィローエンターテイメント及び有限会社イズミプロジェクトの著作物であり、著作権その他の権利を侵害する行為は禁止されています」 「転載・再配布等の再利用を禁止します」

最新記事

つぶやき

最新コメント

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
パンドラサーガ (26)
その他 (3)
私生活 (3)

検索フォーム

リンク

パンドラサーガ公式HP

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
泣いて 泣いて 泣きやんだら
何度も何度も……声で、文字で、あるいは背中で伝え続けた言葉が彼女に届くコトはなく……

ひと一人の心も動かせない、そんな自分の無力さに涙が出る。


道につまずき、傷ついて泣いている女の子がいた。
その子に優しくするコトは簡単で、頭をなでてでもすれば泣きやむであろうコトもわかっていた。

でもボクはそれをしなかった。彼女が既に身体的には十分に成熟した大人であったコトも理由の一つだが、彼女が自ら危険な道を選び進み……もちろん歩みだす前に注意したのだが……その上でつまずいたというコトを少し理解して欲しいという気持ちも理由の一つで…。

ボクは母親じゃない。当たり前だが……彼女の母親は彼女の母親その人一人しかおらず、それも恒久的な存在ではありえない。
いつかは・・・・・・正直に言えば、もう未来の話ではないのだが……転んでも一人で立ち上がり、一人で再び歩みださなければならない。だからボクは手を貸さない。ただじっと待つコトにする。彼女が自らの力で立ち上がるその時まで。縋ってくる手を敢然と払いのけながら……。



と、ボクの近しい人以外には全く内容の見えてこない話を長々と恐縮ですが、最近のパンドラ事情in負け犬でございました♪

どうしてこんなに厨二的な文章なのかといえば、久方ぶりにライトノベルを読んだコトと、語るも涙、聞くも涙のセンチメンタリズムあふれる事情がそこには溢れていたからなのであります。。。

要は生まれたての子馬は誰の手も借りずに立ち上がり、親はすかさず立ち上がったわが子を千尋の谷に突き落とすとゆー、美しい自然界の掟に従ってみたとゆーわけです。




こっから本題、最近、王国ではボクの偽者が出没するようです。名前がまったく違いますので、紛らわしいですが、みなさまお間違えのないようヨロシクお願いいたします。

この偽者、ボクとは全然、全く、これっぽっちも、一切合切、関係ありませんので、彼の発言は全てボクの意思とは異なるものです。でも通報だけはやめてあげてください♪

pnd_20120328_231756.jpg

ちなみに、カッコイイ方がボクです。くれぐれもお間違えのなきように☆



さて、ボクのリアル身辺がまたあわただしくなりそうなのでどこまでできるかどうかとゆーのは甚だ疑問ですが、次回からは以前好評だったふらふら歩いてる王国無所属プレイヤーの紹介をしていこうと思っています。まぁ、ロシアン多くて新規だと思って話しかけたらロシア語で話しかけられて閉口したりしている現状ですがwww

また、個人的にFC2ブログをもう少しかっこよくしたいので、FC2ブログの使い方に詳しい方はボクのところまでご一報ください!さしあたって、ツイッターアカウントを左下くらいにちょこっとのっけたい、と画策中であります。詳しい方はぜひ、ぜひゲーム内でもどこでも負け犬ととっぷりねっとり語りつくしましょう♪


今日のところはこのへんで。それではみなさま、ご縁があればまたお会いしましょう^^ノシ
スポンサーサイト

copyright 2005-2007 負けられない戦いがそこにはあるような気がする all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。